スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タケノコ産地偽装、徳島の業者に有罪判決(産経新聞)

 中国産タケノコ水煮を徳島産などと偽って販売したとして、不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪に問われた徳島県阿南市新野町の食品会社「新生食品」の社長、神原輝福(54)と、弟の専務、神原良章(48)の両被告と法人としての同社への判決公判が25日、徳島地裁で開かれ、武田正裁判官は「動機は安易で産地偽装が半年に及ぶなど、犯行態様は看過できない。刑事責任は重いが、罪を認めて反省している」として輝福被告に懲役2年、執行猶予3年、良章被告に懲役1年8月、執行猶予3年(いずれも求刑懲役2年)、同社に罰金250万円を言い渡した。

 判決によると、2人は共謀の上、昨年6月上旬~12月上旬、中国産タケノコの水煮約18.9トンを、徳島産や国産と偽り、徳島、愛知両県の食品卸会社に計約1029万円で販売した。

【関連記事】
中国産なのに…タケノコ生産者の写真まで偽装、業者3人逮捕
JA京都中央を書類送検 タケノコ産地偽装
中国産タケノコを国産と偽り販売 JA課長再逮捕
中国産タケノコを偽装容疑 食販社長ら逮捕、静岡県警
食品偽装事件、摘発件数急増45件 半年で昨年超える 

まさよりのブログ
てつろうのブログ
出会いランキング
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 即日
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。